広州偽札事件(在広州総領事館から抜粋)

20121017-RMB000

発生状況

広州市内から白雲空港までタクシーに乗車し、100元紙幣でタクシー運賃を支払った際、運転手が受け取った紙幣をその場でこっそり偽札にすり替えた上、「これは偽札だから使えない、別の紙幣を出しなさい」と突き返し、別の100元紙幣を求める。これを数回繰り返された。

被害を防止するために

運賃を支払う場合は、すり替えに注意してください。支払いの際に自らが差し出す紙幣の下3桁の番号を運転手に見せ互いに確認しておくと、仮に運転手が紙幣を突き返してきても、それが自ら差し出した紙幣と同じかどうか確認できるので、被害の防止に繋がります。これは当地のレストラン等においても従業員により実施されている店側の偽札受取防止策です。また偽札の少ない小額紙幣で支払いを行うことも防止策の一つです。

 

万が一被害に遭った場合

無用のトラブルを避けるため、タクシー車内の助手席前のプレートに記載されたタクシー会社名、運転手番号又はナンバープレート等を記録した後、タクシー会社若しくは公安機関(派出所)に届け出を出してください。

 

偽札を持ってしまったら

国では偽札と知りながら所持・使用した場合には、懲役又は罰金刑或いは程度によりその両方が課せられます。偽札を発見した場合は、決して再度使用することなく、金融機関若しくは公安機関(派出所)に届け出てください。

Similar Posts:

レンタルWi-Fiでどこでもインターネットにつながろう。

中国に出張!
中国でもインターネットを使いたいならこれ!
日本に一時帰国!
日本でどこでもインターネットしたいならこれ!

コメントを残す