中国の節日一覧

中国の節日は新暦(日本でも通常使用するカレンダー)の日付で決まっているものと旧暦の日付で決まっているものがあります。

 

中国も新暦のカレンダーで動いているので新暦の日付で決まっているものは毎年同じ日になりますが、旧暦の日付で決まっているものは毎年毎年違う日になります。

 

新暦( 国历)の日付で決まっている節日

元旦节 1月1日 元旦節 1月1日

団子(汤圆)を食べる

新しい年の到達を祝い、1歳プラスする(数えの歳)

 

妇女节 3月8日  婦女節

中国ならではの女性を感謝するから、半日休める

 

植树节 3月12日  植樹節

環境を守り、緑化活動を行う

 

愚人节 4月1日  愚人節

エイプリールフール

 

劳动节 5月1日  労働節

働いている人を感謝するから、3日休める(会社によって)

 

青年节 5月4日  青年節

18歳から28歳までの青年に半日休ませる

 

母亲节 5月第二日曜日  母親節

母親に感謝する日

中国でもカーネーションを送る

 

儿童节 6月1日  児童節

特に決まったことはない

子供が好きなマックやKFC連れて行く人も多い

 

父亲节 6月第三日曜日  父親節

父親に感謝する日

日本と同じ

 

建党节 7月1日  建党節

共産党を作った日

 

建军节 8月1日  建軍節

軍隊を作った日

 

教师节 9月10日  教師節

一般的に、教師を感謝するために、生徒たちはお花とか、プレゼントと買い、教師にあげる

 

国庆节 10月1日  国慶節

新中国の成立を記念する日

3日休める(会社によって)

旧暦(农历)の日付で決まっている節日

春节 正月初一~正月十五  春節

餃子をたべ、除夜の飯を食べる

 

元宵节 正月十五  元宵節

春節の終わりの日

団子(汤圆)を食べる

 

清明节 四月初五  清明節

墓に参り、祖先を参拝する

 

端午节 五月初五  端午節

「屈原」という詩人が自殺した日

屈原は春秋時期の一人の大臣である。楚国にさまざまな貢献した賢く、いい大臣である。

しかし、様々な原因で、屈原は追放された。

さらに、自分の国が秦国に侵略された。

そして屈原は五月五日に川に飛び降りた。

百姓たちは屈原の死を聞くと、屈原の死体を魚に食べられないようにハマチなどを川に投げた。

そこからハマチを食べるようになった。

 

情人节 七月初七 情人節

七夕

織姫と彦星の伝説は中国でも通じる

 

中元节 七月十五  中元節

鬼、魂を参拝する

 

中秋节 八月十五  中秋節

十五夜の日、お月見

月餅を食べる

 

重阳节 九月初九  重陽節→老年節

重陽節は戦國時期からはじまった節日

家族、親戚が集まり、厄運を避ける

山に登ったり、菊を楽しんだりする

「九」という数字が「久」と同じ発音なので健康、長寿を祝う人がだんだん増えてきた。それで、2012年に、重陽節は老年節に変わった

 

除夕 十二月除夜  大晦日

大晦日

家族みんなで集まる